takky166’s blog

日々の出来事、思った事を書きます。

ラインで面接

ついに僕の次のステージへの第一歩というか

次の転職先への面接の日付けが決まりました。

今週末の土曜日。

面接方法は現在在職中なので日中は無理。

そしたらスカイプかラインとの事。

スカイプはよく聞くけどライン!?わら

迷わずラインを選択www

時代が進化してるのかこの会社が変わってるのか、、、わら

まあ行きゃわかるね!わら

履歴書は買ったから職務経歴書amazonでぽちって今日帰ったら履歴書でも書くかな(^^)

やばい

弱音を吐くって事ほぼないんだけど

新しい部署に来てから新しい仕事が無理だ。

自分の目が4つくらいないと無理だ。

誰かに相談した所でどうにかなる内容ではないからしないけど

ストレス溜まる一方だからここに書く。

普段どえらいポジティブに物事考えるけど無理だ。

全くもって意味がわからない。

ただひたすら早く辞めたい。

早く次の環境にいきたい。

苦痛過ぎてたまらない。

この世の不利益は当人の能力不足。

自分が今まで人より仕事出来て付け上がってた。

自分にも無理なものがあったわ。

はーもーどうしようかね。

まずは

英語に触れる機会を増やさないとって思った。

昔からお世話になってる転職サイトを久しぶりに覗いてみる。

この海外就職先の少なさね、、、

タイとかだと別に職を選ばなければ住めそう。

ただ給料が低い。

給料が低いと次のステップに進めない。

ばあーっと見ると面白そうな求人発見!

国内の企業だけど年間の2/3が海外出張という仕事だ。

これは飛びついた。

夕方に電話して

来週のどこかで面接をするらしい。

話の感じだと募集に対して応募が多そう。

さて勝てるのか。

いや勝つしかないよね。わら

これはインパクトとこいつは使える!と思わせなければいけない。

早速amazonで転職者用の履歴書を購入。

そうすれば僕は九州に行く事になる。

楽しみだなー

誕生日プレゼント

日曜が父親の誕生日。

母親への誕生日プレゼントは

時間を大切にしてほしいという意味で

ダニエルウェリントンの時計。

父親には何をあげようかすごく悩んだ。

親は僕が海外旅行行きまくってる事は多分知らない。

僕は昔親からたくさんのモノを奪ってた。

人一倍色んなことしたせいで人一倍迷惑かけた。

そんな罪滅ぼしをするわけじゃないけど

何か形に残るものをあげたかった。

親は海外に行ったことがない。

だから世界には素敵な場所や人がたくさんいるよって遠くから伝えたい。

ちなみにアジア圏に数カ国行った程度だが。わら

親にも目で見て経験してほしい。

でもそれを連想させるようなものは思いつかない。

これは自分の誕生日に親に伝えようと思う。

というわけで悩んだ挙句

ロスコのミリタリーブーツにした。

これは僕とお揃いのブーツだ。

自分に届くのも楽しみで仕方がない。わら

これをプレゼントした理由は

おそらくこれはオシャレの最先端のブーツ。

マンネリ化してる固定観念の自分のファッションにプラスしてほしいから。

オシャレに歳は関係ないし、オシャレは足元から。

1番の理由は素敵な靴を履いて素敵な場所に行ってほしいから。

いい靴を履くといい場所へ連れてってくれるって聞くから。

海外旅行だけじゃなく国内でもいいから自分の世界を拡げてほしい。

 

自分の誕生日は自分が祝ってもらうのもあるけど

俺は生んでくれた親に感謝したい日だ。

 

うん、明日も仕事頑張ろう!

やるべき事

今週はずっと定時である。

今は私用を優先させたいので最高だ。

まずはいきなりドバイへ就職というのは明らかに無理がある。

最低限英語が出来なければただの使いっぱしりにすらなれない。

そのためには英語を勉強しなければいけない。

中学から勉強してない俺からしたら致命的過ぎる。

高望みだろと思うけどまさしくその通りです。

なのでまずは単語の意味から勉強をやり直しというか一から、、、

ヒアリングに関してはなぜか八割くらいは何を言ってるかわかる。

たまに意味の分からない単語が出てくると詰まる。

あとは予想すると仕事などで修正点を言われたときなどの大まかな部分は言えても細かい所も

今後は必要になってくるだろう。

果てしないけど自分の目標の為には全く苦ではない。

単語と文法?さえなんとかなればあとはぎりぎりノリと勢いで押し切れると思う。

とりあえず一眼レフかPCどっちを買おうか迷う。

どっちも今すぐ欲しくてたまらない。

買うものは決めてるのになかなか手が出ない、、、

 

長生きするのもいいのかも

昨日の続き。

今までは

じじいになるまで生きなくていい。

とか言ってました。

そんな事言ってた今までが恥ずかしくなる。

バイでの波瀾万丈を乗り越えて

バイ空港からシンガポール航空シンガポールへ向かうために再度ドバイ空港へ。

チェックインカウンターではドキドキです。

まあ何があったかはまた詳しく書くとする。

無事に荷物を預けてチケットをもらってドバイ空港散策。

ちなみにターミナル2です。

いやーむちゃくちゃ綺麗!!

レクサスのライン並みに綺麗!わら

1枚数万する宝くじも見てきて

今回はなんかよくわからんかったけど確か

 マセラティかなんかの車だった。

当たる確率が高いんだよね。

搭乗ゲート前で今回撮りまくった写真やら動画を見返す。

充電が無くなってきたのでコンセントにオン!

そしたら横から日本語が聞こえる。

旅行中日本語を一切聞かなかった俺はびっくりして横を見たら

おじいちゃんとおばあちゃん。

こんな所にコンセントがあるんだねー

気付かなかったねー

と言ってる日本語にとっさに反応してしまった。

コンセント綺麗っすよね。

いきなり横からコンセント綺麗っすねって言われたら は? ってなる上にここ中東。

お二人方はびっくりされてました。

そこから飛行機が出るまでずっと喋ってたんだけど

70歳で六本木在住。

バイは三回目で

バイは何回も来たくなるほど魅力と豪語する。

富豪や、、、

っと話しているとシンガポールへは2泊するらしい。

シンガポール航空のあんまりご飯美味しくないよーなどと乗る前から楽しみをかき消されてる俺。

日本人の舌が肥えすぎなんよ

やっぱり海外行って困ったら安定の中華っすねーとか話していて

シンガポールにもおいしいご飯屋さんもあるよーとの話になり

メモ帳を取り出すおじいちゃん。

そしてメモ帳からメモを引きちぎり俺にくれた。

中にはお店の場所やらが書いてあるメモ。

今時ネットでスマホやらタブレットやらある中で

紙ベースでもらうのは初めてで今でもパスポートに挟んである。

歩き方とかもしっかりしてて何より話す言葉も生き生きしてて見た目も若い。

年を聞いてちょっとびっくりしたくらい。

世界中を見てきたんだろうなと思って羨ましくも感じた。

やっぱり何事も楽しんでる人は常に若い。

もっと世界を見て色んなこと経験したい!って熱く語ってたら口数の少ないおじいちゃんが

今のこの経験がこれから絶対生きてくるよ

って言われてなんかすごく心が晴れた(^^)

自分が思ってた事は間違ってない!って思えた

評価をするのは第三者だけど

その前に当の本人が納得いかなかったら意味がない。

その前に俺の人生だし。

僕はこれからも誰に何を言われても自分が選んだ選択をベストとして信じて

新しい目で、新しい世界を見に行こうと思ってる。