tacky166’s blog

マレーシア生活

ホーチミンに行ってきた(3日目)

今日も朝早く起きて近所を散歩する。

朝から同じ日本人が僕の泊まっているバックパッカーホステルにいるというのは聞いていたがたまたま喫煙所で会ってコーヒーでも飲みに行こうと誘われた。

コーヒー一杯で150円か100円くらいだったかな?

それで2時間くらい話した。

 

この人の話は面白かった。

彼はもうベトナムにきて5年らしい。

大学を卒業後会社に入社したが初日でつまらないから絶対早い段階で辞めてやる。

と決心し、20代、30代でお金を貯めて

今は東京で家を貸しながらこちらで生活をしている。

当初は安く家を借りていたが借りるよりホステルに住んだほうが安いという理由で

色んな所を転々としているようだ。

こちらでは月5,6万収入があれば全然やっていける。

この人がベトナムの銀行の定期預金にお金を預けた時は

1000万円で金利が12%だったようだ。

驚愕過ぎてびっくりした。

今ではそれが2%以下になってしまって確か1.2%とかになってしまったらしい。

それでも毎週のようにベトナムを中心に隣国に旅行へ行っている。

完璧な不労所得というやつだ。

実際にこういったセミリタイヤした人を初めてみた。

僕の知り合いや友達にはお金を持った人はもちろんいるが

皆まだ日本で仕事をもっている。

お金が必要だと思っているのだろうが、それ以上に仕事が好きなのかもしれない。

僕だったらどうするんだろう。。。

まあまだ貧乏人の僕には早い話である。

一日何もしないで朝から晩までぼけーーとしているらしい(笑)

めちゃめちゃ羨ましい。

 

僕の理想の人生はこの人のちょっと先である。

 

この話を聞いて自分自身のモチベーションがあがったのは言うまでもない。

 

連絡先を交換して最後の宿へ向かった。

 

新しい宿は高級エリアにある2000円ほどの宿だ。

少しだけ奮発してみた。

 

若い女の子だけで運営しているようだ。

夜中にはギターを練習していた。

シンガーソングライター的なの目指してるのかな?

とっても可愛い子たちだった。

どんなことでも一生懸命やっている姿は本当に美しいと思う。

 

最終日なのでただ何の目的もなく街が見たくてめちゃめちゃ歩いた。

目的地までタクシーを使うのもいいが歩かなければ見えない世界もある。

だから僕は時間が許すのであれば極力ひたすら歩いている。

知らなかった世界に、写真でしか見てない世界に自分が歩いている。

そう思うだけで自分の世界が少し広がった気がする。

 

色んな小奇麗な建築物とかも見たけどあんまりよくわからない。

僕はきったない東南アジアちっくなのが好きだ。(笑)

 

 

自分の人生を80才で死ぬと仮定し、逆算すると本当に日本だけで生活をするのはもったいないと思った。

だから海外に来た。

だからマレーシアにきた。

マレーシアはエアアジアハブ空港だからアジアならどこでも安く行けるからだ。

もっと色んな世界を知りたい。

ただそれだけ。

その先に何があるかは分からないけど

それをしていくうちに何がしたいかわかってくると思う。

こんな感じかなーとか。

単純に今はやりたいことをやって行きたい所に行きたい。

これは口だけじゃなく行動に移す。

 

とりあえず10月は14カ月ぶりのタイ。

11月はペナン島ミャンマーに行こうと思っている。

 

どんどん自分の世界を広げていこう。

もっともっと地球楽しみたい。